「農医連携プログラム」はどう展開するのか?
農医連携教育プログラムがめざすもの
めざすのは「農」と「医」の視点を持つスペシャリスト
農学は、生物生産、生命、環境等に関する体系的な知識を核とする総合科学です。一方、医学は高度な倫理観と生命科学に関する知識と技術に基づき、人間の健康を維持・増進するための科学です。農医連携教育プログラムは、「農」の視点と「医」の視点の連携によって、現代社会が抱えるさまざまな問題を解決し、そして持続的に発展可能な人間社会を支えていく高度な倫理観を持ち合わせた人材を育成します。そのために、農医連携教育プログラムでは、農と医の複眼的視点を身につける“基礎プログラム”と、社会的ニーズの高い4つの分野で活躍できるスペシャリストを育てる“専門プログラム”を設定しています。
このページの先頭へ