北里大学獣医学部附属動物病院
病院のご案内
はじめて来院する
よくある質問
診療科のご案内

 小動物診療センター

 大動物診療センター

学術情報
医療スタッフ紹介

動物医療高度画像解析オープンリサーチセンター

 利 用 規 約

 プライバシーポリシー

 リンク集

営業案内

北里大学獣医学部附属動物病院
 〒034-8628
 青森県十和田市
 東二十三番町35-1
 TEL:0176-24-9436(代表)
 FAX:0176-22-3057   交通アクセス
大動物診療センター

 

 

 


各科のご案内

受精胚移植や疾病治療、予防に取り組んでいます。



↑ ページトップへ__

各科のご案内

牧場にて病気が発生した場合に、畜主からの直接診療の依頼を受けて往診します。
難治性疾患は入院させて、集中診療を行っています。
定期検診を行い、疾病予備牛のチェックや乳牛の飼養管理指導を行っています。
採卵器具とプログラムフリーザーをET車に搭載し、現場で採卵・検卵・凍結を行っています。
随時診療を受け付けています。
大動物診療センター受付(連絡先 : 0176-24-9368)




大動物外科 渡辺 大作  高橋 史昭  前田 洋佑
--------------------------------------------------
大・中動物の外科的疾患の診断と治療を行っています。牛では尿石症、第四胃変位、帝王切開、外傷治療、骨・関節疾患など、馬では咽喉頭疾患、屈腱炎、骨・ 関節疾患、疝痛などです。この他に、肉用牛の生産性向上と事故防止を目的に関係機関と連携して巡回検診を実施しています。

繁殖科 菊池 元宏  三浦 弘  坂口 実
--------------------------------------------------
家畜の繁殖障害に関する診断と治療に加えて、人工授精や胚移植などの人工繁殖技術を応用した診療を実施しています。繁殖障害の診断には内視鏡や超音波画像 診断装置を用いた検査や、血中ホルモン(プロジェステロン、エストラジオール、テストステロン、コルチゾル等)の血中濃度を測定する内分泌検査を応用して います。また、牛胚移植に関しては、採卵器具とプログラムフリーザーを搭載したET車で往診し、採卵・検卵・胚の凍結・ステップワイズ胚の解凍を行ってい ます。

北里大学獣医学部附属動物病院